英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【入試】上智大学(2019年度:文学部)

上智大学(2019年度:文学部)の過去問をフルで解きました。昨晩は生徒が夜12時頃まで残っていたので授業が終わってからその時間を利用して解きました。「話しかけるな」と言わんばかりの形相で解いていたと思います。普通に難しかったです。

 

内訳は大問1は700words程度の長文でした。13/15で2問不正解でした。infer形(推論しなさい)の問題は苦手です。大問2も500words~700words程の長文で個人的には2つ目の長文の方が読みやすかったです。13/15でしたが、こちらも推論形の問題で1問間違えました。大問3は誤文訂正で8/10、大問4は長文語句補充9/10、大問5は短文語句補充6/6、大問6は並べ替え4/4。計53/60でした。

 

上智大学の合格最低点が毎年だいたいですが6割ですので、英語が得意な生徒でしたら7割~8割はとらなければならないかと思います。そう考えると今回9割近くはとりましたが、教える立場としては物足りない点数とも感じます。長文は1~2問間違えてしまうので、文法の誤文訂正がもったいなかったかとも思います。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.