IAE 英語塾GRIT

英検準1級・1級合格、難関大合格、語学留学、海外大学院進学を目指す和歌山市の英語塾・英会話教室

【授業記録】Q Skills for Success Listening & Speaking

数回にわたって、GRITで行っている授業・学習についてお伝えしたいと思います。

 

まずは、高校生コースでメイン教材として使用している" Q Skills for Success Listening & Speaking"について紹介します。

 

 

"Q Skills for Success"はオックスフォード大学出版の教材で、"Listening & Speaking"と" Reading & Writing"に分かれていますが、GRITでは"Listening & Speaking"のIntro~3の4冊の教材を使用しています。

 

内容とレベル

 

大学教授によるアカデミックレクチャーや3名や4名の大学生がトピックについて議論している内容を聞き、内容に答える質問や自分の考えを伝えるための質問が含まれています。海外出版の教材ですので共通テストの内容と異なると認識されるかもしれませんが、共通テストにも似た形式の出題があり十分共通テスト対策としても使用できます。また、レベル3に関しては東大のリスニングと似たレベル、似た形式、似た内容のものも含まれていました。

 

主観ですが、教材を使いながらこのようなレベル分けになると感じています。

  • Intro ⇒ 英検準2級程度
  • 1 ⇒ 英検準2級~2級程度
  • 2 ⇒英検2級程度
  • 3 ⇒英検準1級程度

 

学習の方法

 

土曜日夜【演習】の時間内で、英文を聞いて問題を解き、答え合わせをします。問題を解くだけではなく話の内容についてメモを取り、英語で要約ができるように繰り返し何度も聞きます。

 

【レギュラー授業】ではリスニングの内容を理解できているかメモを見ながら確認します(10分程度)。生徒の要約も講師からの質問や訂正も基本的には英語で行っています。その後5分~10分で、教材に含まれている英会話トピックの質疑応答を英語で行います。

 

どのような力が身に着くか

 

リスニング力を高めることを目的としていますが、リスニングの中で使われた表現を自分で使うことで単語力や話す力も身につきます。また、1つのトピックに対して複数の学生が様々な意見を発言しているので、意識して学習に取り組めば多様な考え方を吸収することもできます。そのような力は"critical thinking(批判的思考力)"と呼ばれていますが、"critical thinking"を高める意図が含まれた教材でもあるようです。

 

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.