英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

学習指針

先日の授業において「英語塾GRITを日本トップの英語塾にする」、と全生徒へ伝えました。日本トップの基準を「英検準1級取得を志望する全生徒を合格させること、合格率100%」としています。私個人の思いとしては、英検準1級以上を求める生徒も増え、GRITから英検1級合格者も輩出したいと思っています。

 

それを達成させるために、生徒の皆さんに認識していただきたい[生活面][学習面]それぞれ10の指針も伝えました。

 

生活面

1.感謝の気持ちを忘れないこと

2.自分の言動に責任を持つこと

3.正直に、そして、誠実でいること

4.積極的にコミュニケーションをとること

5.様々な物事に関心を向けること

6.困難な選択をすること

7.逆境を成功に変えるというマインドセットを持つこと

8.時間を作る努力を心がけること

9.「報告・連絡・相談」を徹底すること

10.運を味方につけること

 

学習面

1.ゴールから逆算し学習に取り組むこと

2.高校3年生7月以降は大学受験の学習に取り組むこと

3.高校3年生6月までに英検準1級を取得すること

4.高校2年生6月までには英検2級を取得すること

5.高校1年生10月までには英検準2級を取得すること

6.定期テストで75点以上をとること

7.6か月で300時間の英語学習に取り組むこと

8.1か月で50時間の英語学習に取り組むこと

9.1週間で10時間の英語学習に取り組むこと

10.日々、全力を尽くすこと

 

大都市を中心に、日本全国では小学生や中学生でも英検準1級を取得する生徒は何百何千といると思いますが、和歌山という立地上、競争意識に乏しく、特別な英語力を持った生徒も少なく学年を大きく超えたハイレベルな学習を行うのが難しいことも実状です。ネイティヴ講師も少なく、優秀な日本人講師も少なく、その結果、様々な学力調査で示されているように英語教育後進地域の1つとなっています。その中で、できる最大限の学習を実践し、最低でもまずは英検準1級という目標を達成させたいと思っています。

 

同時に、「今すぐトップになる必要はない」ということも伝えています。半年後、1年後、今より高い場所へたどり着けるように、日々感謝の気持ちを忘れず、前に向かって進みましょう、と伝えました。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.