IAE 英語塾GRIT

英検準1級・1級合格、難関大合格、語学留学、海外大学院進学を目指す和歌山市の英語塾・英会話教室

他教科の学習

GWで春期講習が終了し、先週は教材や荷物を片付けました。 何冊かですが他教科の教材も教室に置いていて、置き場所が定まっていないのでこのような状態になっています。生徒の目につく場所においている影響か、今週は何名かの生徒と他教科について話をしまし…

スコットランドの夏

今年の5月は涼しいですね。気温を確認してみると最高気温が21度、最低気温が12度でした。過ごしやすい気候です。過去に1年と少しだけですがスコットランド(イギリス北部)に住んでいたことがあり、夏(5月中旬から8月中旬)の暖かい日で今日の和歌山程度の…

性格診断とIQテスト

以前、生徒に促されmbtiという性格診断をしました。 無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities 結果は建築家というタイプのものでした。 INTJ型の性格 (建築家) | 16Personalities 「人生をチェスと捉…

近道はない

今週は外部の方や生徒から私の英語についてポジティヴなフィードバックをいただきました。能力的なものは何とも言えないですが、会話をポジティヴなものにしようとしてくださった配慮が嬉しく感じました。 周りの方はどのように感じているかはわからないです…

モチベーションの維持

英語学習は単語学習を中心とする長い旅で、モチベーションを維持することが難しいと感じる生徒もいるだろうと思います。3つ、モチベーションを維持するアイディアを紹介します。 ①明確な目標を持つ 明確な目標を持つことの重要性を理解している生徒は非常に…

英検準1級合格の見通し

GRITに通っている生徒の多くは英検準1級合格が1つの指標になっています。生徒自身が望んでいない場合でも、保護者の方が「いずれは準1級」と考えて通塾させている方も多いだろうと思いますので全生徒・保護者の方の8-9割の方が英検準1級が頭の何処かにあると…

アンダルシア 女神の報酬

ナショナルジオグラフィック2023年12月号のメインテーマは「アルハンブラ宮殿」でした。 グラナダやアンダルシア地方は行ったことはありませんが、『アンダルシア 女神の報酬』のロケ地にもなった場所で映画をみたことがあったので何となくですが情景をイメ…

すべてがFになる

以前読んだ本、最近読んだ本で特におすすめの本を紹介します。 7冊目は『すべてがFになる』です。 シリーズ化されていて、全10冊(『すべてがFになる』『冷たい密室と博士たち』『笑わない数学者』『詩的私的ジャック』『封印再度』『幻惑の死と使徒』『夏の…

アレックス・ファーガソン 人を動かす

以前読んだ本、最近読んだ本で特におすすめの本を紹介します。 6冊目は『アレックス・ファーガソン 人を動かす』です。 今日は1名の生徒、別の1名の卒塾生と「やる気のない部下/後輩/生徒はどうすれば動くか」という話になったのでその関連でこの本を紹介…

7つの習慣

以前読んだ本、最近読んだ本で特におすすめの本を紹介します。 5冊目は「7つの習慣」です。 相当売れ続けている本ですので名前は知っているという方が多いのではないでしょうか。今日は生徒の一人が「先生、『7つの習慣』読んだことありますか?」と声をかけ…

ダ・ヴィンチ・コード

以前読んだ本、最近読んだ本で特におすすめの本を紹介します。 4冊目は「ダ・ヴィンチ・コード」です。 20年程前にセンセーションを巻き起こした本です。レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」の絵画からキリスト教のタブーを暴くという内容です。…

プラハの春

以前読んだ本、最近読んだ本で特におすすめの本を紹介します。 3冊目は「プラハの春」です。 舞台は東西冷戦時のチェコ、プラハ。外交官として赴任した主人公と、東ドイツの女性の恋愛や当時の社会情勢が事実をもとに描かれています。続編の「ベルリンの秋」…

レ・ミゼラブル

以前読んだ本、最近読んだ本で特におすすめの本を紹介します。 2冊目は「レ・ミゼラブル」です。 生まれて初めて本を読んで涙を流したと思います。中田敦彦さんのYouTubeチャンネルで詳しく解説されているので、ぜひ動画を視聴してみてください。

八十日間世界一周

以前読んだ本、最近読んだ本で特におすすめの本を紹介します。 まず1冊目はジュール・ベルヌの『八十日間世界一周』です。ジュール・ベルヌと言えば「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」の名言で有名ですね。この言葉に奮起させられた方は多い…

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.